〓 福岡の建築設計事務所(MAアーキテクト)日和〓

・・・・建築設計、インテリア、デザイン、デクノロジー、趣味など

一定期間更新がないため広告を表示しています

-


構想から約半年、MAアーキテクトの新しいWEBが本日公開しました。
以前のHPはBindというWEB作成ソフトで自分で作成したもので、カートリッジというWEBの骨組を好きなタイプから選んでそれを自分なりにアレンジして作成するもので、ある程度の見栄えもそこそこ可能で重宝しており、何分コストがソフト代のみで費用効果が大きいのが何よりでした。ただ、時間が経つに連れ何か物足りなさとシンプルさが欲しくなり、そうこうしている間にWEBのデザインとかスタイルとかが変化して行く中、いつのまにか専門のWEB製作するところへ依頼していました(笑)
一からの製作で自分の本当にしたいこともなかなか見えない中、少しずつですが作っては修正の繰り返しを少しずつ経て、ようやく完成にこぎつけました。完成はしたものの本当にこれでいいのかな・・?と思いますが。いろいろ考えても先に進まないので、今出来ることから公開していくことに。
その中でBlogはWEBの中に組み込むことに!それでこれからの更新はMAアーキテクトのWEB上でしかしないかと思いますので、これからそちらへの移行をお願い出来ればと思います。
New WEB(Blog)へ
 
-


今年初め頃から新しいWEBを立ち上げようと、色々と試行錯誤してきましたがいよいよ完成に近づいてきました。
まだ実際枠組だけで中身はこれからという感じです。
特に目新しものはないけれどシンプルでわかりやすいWEBを作成していこうかと思ってます。
アップまで今しばらくお待ちください。
 
Design

最近は全国的な公開コンペが数少なくなって応募することも無くなって寂しい状況です。
独立当初(17-8年前)は少なくとも年に数件、自分でも出せる様な魅力あるコンペがありましたが最近は皆無に近い状況(知らないのかもしれませんが!?)以前の事務所でも年に一度自分達の力試しということで応募していました。
結果として全国の公開コンペで2等が2回(自分の担当は1件-仙台近代文学館)あり、残念ながら1等無いのが辛いですが、挑戦することで新しい発見とか勉強になることも色々あり・・・。

上記パースは十数年前の全国の公開コンペでの応募した時のCGパース(Shade)ですが、このくらいの規模を一からプランとデザインをすることが最近無くなっているのが残念です、また何処で時間が有る時に挑戦したいと思うのですが、そういう物件があるといいのですが!?

Architect


ようやくShade3D ProVer.15が手元に届きました。本来なら昨年末頃に予定されていたんですが、販売会社の会社更生法などゴタゴタで本日やっとで届きました(ダウンロード版ですが)。
新機能の多くは自分の使い方としてはほとんど関係無い所ですが、レンタリング時間が少し高速に!というとこぐらいですね。
ちなみにラジオシティを入れてのレンタリング時間をVer14と比べた結果14%程早くなっています。ただ14%程度ではそんなに早くなった印象はあまり無いです。そもそも以前に比べてPCのスペックもかなりアップになったことなどからレンタリング時間も大幅に向上しているので、最近はレンタリング時間に時間を潰される様なことが少なくなりました。以前はPC-2.3台でネットワークレンタリングをしても1日以上かかっていたことを考えるとCGも使いやすい時代となっています。
自分は独立当初からこのShadeを使うようになって17、8年ぐらいですが、同業の設計事務所になかなか広まっていないですね!
皆さんパースは外注という認識が多いようです。自分の使い方は完成パースはもちろんですが、計画段階から模型のボリュームを作る様に配置と建物の大きさ、形状、バランス、開口などすぐにデザイン出来るメリットがあり、時間もかからないのがいいですね!
ボリュームから逆にCADで間取りを作成検討し、それをCGに落として検討する、その繰り返しでデザインしていくみたいなことが出来るのがCGの強みです。一度PCに入れておけばお金もかからないのいいです。
是非、建築の意匠設計される方にもお薦めしたいソフトなのですが!
 
CG

2年ばかりの間、特定健康検査を受けず3年ぶりにいつもの病院へ行って検査を受け、本日その結果をもらいに行きました。
黄色い部分の数値が標準値から離れた数値(右側の欄が今年)で、今回はLDLコレステロール値だけが正常値でないだけでそれも以前の数値より改善されていました、6年前に初めて受けた時の異常値が7箇所もあった事を考えると、かなり良くなつたという印象です。
6年前はほとんど運動もしてなく、先生からウォーキングからと言われた事をきっかけに、それからウォーキングを初め少しは改善していく傾向であったのですが、そのウォーキングもサボり気味になり、今年のはじめから気分一新でゆっくり走る事をほぼ毎日続けて来ました。その甲斐あってか最近は体重も少し減り、お腹まわりも改善の方向へ向かっている状態です。
この一年でなんとかLDLコレステロール値を下げる工夫を考えていきたいと思いますが、なかなか食事制限ダイエットは難しですね、ただ最近は間食をなるべく取らないようにと・・・思うのですが!


 
-


当事務所のMAアーキテクトを正式に活動を起こして18年目を迎えました。
これも多くの方達に支えられてこられたおかげです。そして家族の皆に理解してもらえたおかげだと。
心より皆様に感謝申し上げたいと思います。
この18年間紆余曲折、良いことも、悪いことも多くの経験をさせて頂来ました、自分の事務所を持つことは簡単ですが、全てにおいて責任という文字がつきまといます。建築の設計を初めて30年、2級建築士を取って30年、1級を取って18年、毎日建築のことばかりを考えて今日まで来ました。これからもこの事は変わらないような気がします。
設計もWindows95が出てきた頃から手書きからCAD化が一気に進み、今ではパソコンが無いと図面も書けなくなってます。その後3DCGへ(自分は独立当時Shadeという 3DCGを知り、それから17年間使っているソフト)、そして模型も3Dプリンターへ移行も時間の問題では!?
また最近ではIT関係とか新技術等、それらのデザイン全般にも興味もあり、また50才前後当たりから健康にも意識しながら毎日のウォーキング、そして最近ではLSD(ゆっくり長く走る事)などを初め、毎日体重計とにらめっこの日々。
学生時代に写真部に所属していたことから、7年ほど前からデジイチのフルサイズカメラを購入して、自分の設計した建築の写真を撮るようになり、今後は他の写真を撮りたいとの欲望も湧いてきています。
今、社会の動きが以前に比べたらはるかに早く廻っている状況で、その社会に付いて行くのも大変な時代になってきており、ちょっと足を止めるとかなり後ろの方へ置いて行かれそうな時代。いつも先を見つめながら行動を起こしていかないと、と思う様になってます。それにはいつも最新の情報を頭にインプットしながら行動することが求められ、なかなか付いて行くのが大変な時代です。
落ち着いて休んでいる暇も無いくらい・・・・。
どこかで息がきっと切れるので、そこそこ休憩もしながらという事に。
建築の社会も今後新しい技術とか出てくるんだろうなと思いながら、今後20年はまだ建築に携わるのだろうかと思いながら・・・。

今後共どうぞ宜しくお願いいたします。

 
Life

今計画中の住宅に施主からの要望でトーヨーキッチンのキッチンを選ばれていることから、内容の確認の為に行って来ました。
トーヨーキッチンは以前渡辺通りのBiBiビルにあり2月初めに浄水通り近くの新店舗へ移って来ました、ここはかつて三浦紀之先生の設計のホラヤの事務所&店舗があった場所で、その後パン屋さんなどいろいろと移り変わりのあった建物で、初めて来た感じがしませんでした。
ドアを開けて入って見ると、今までのキッチンメーカーとはちょつと違うぞ!という感じの空気感をすぐに感じ取ることが出来ます。床のモザイクタイル、装飾的な照明、その他何がデコラティブなイメージのものばかりで圧倒されるものがあります。
好き嫌いがはっきりと別れるイメージだと思われますが、キッチン自体は多少の光り物部分を除けば機能的でデザインも悪くありません。元々ステンレスメーカーらしくステンレスの加工性については定評が有り3Dシンクの加工など早い時期から提案してきているメーカーなので信頼性もあり当事務所も幾つかの住宅で採用してきました。ただ最近は少しやり過ぎな部分も見えて来ている感もありシンプルな他メーカーの採用が多くなってきています。ただ今回は施主の要望ということで扉のデザイン、寸法的なことなど確認しました。他の小物の装飾的な物を除き今回のキッチンは、シンプルでステンレスの表現を出した物になつていると思いました。

その他幾つかのキッチンのタイプを見てきましたが、なるほど・・と思うようなものも

展示されているキッチンは比較的高級な仕様のものが多く、また大きさも普通一般的な住宅には置けない大きな物が目立ってます。


上部のキッチンはシンク幅が普通の倍ありそうな提案モデル。


展示の中でも比較的普通なアイランドキッチン。トーヨーキッチンは扉1枚が大きいのが特徴で開閉も比較的スムーズ。
そして床から脚が出て、浮いた感じのする本体が特徴となってます。
基本3タイプに別れ、上からINO,CORE,BAYでここのショールームは全て高級タイプのINOが展示されています。
また、INOにも更に高級タイプも。

その他3m程の洗面スペース、扉も1枚で開閉。


横長〜いステンレスの洗面器、ステンレスメーカーらしさが伝わりますが・・・・。



最近ではモザイクタイルの販売にも力が入ってます。完全なオリジナルデザインも可能とか。


装飾的な物以外にこんな100角タイルもありました。ちょっと和っぽいデザイン(かすりっぽい)が印象的で唯一好きな感じの物がありました。

トーヨーキッチン
Design

2008年竣工 佐賀の住宅/S-House                                          Photo:M.Itoh
キッチン/キッチンハウス                                     


キッチンの話の続き
アイランドキッチンを好まれる方と手元はどうしても隠したい方と別れる。隠したいという方はキッチンカウターから三方に20cm前後の高さまでフレームを廻して、キッチンを隠すことが多い、隠すことで前面、横方向からの視線を遮ることが出来、キッチンの存在を消すこと出来る。今まで自分の物件で竣工した住宅では50:50と言ったとこだろうか。一昔はキッチン、ダイニングはリビングとは空間を分け、隠す様な位置づけであったが、今ではキッチン・ダイニングは家の中心的なものとして位置している。そのためにキッチンは機能面もさることながらデザイン面も重要な要素となっており、各メーカーはそれぞれ独自のデザインや素材感を表に出したものになり、それらを選ぶにも迷うことが多くなっています。
キッチンデザインはどうあるべきかと言われると、・・・難しい質問でその時代のあり方とか食べる事、作る事の行為自体と連動していることなので、デザインについてはいろいろあって良いのではと思う。
今のキッチンデザインはシンプルで物を隠す要素の収納がほとんどで、どちらかと言うとスッキリ感があるものが好まれていいます。
下記はアムスタイルデザイン。
アムスタイルのデザインはとにかくシンプルでスッキリしたデザインで、細部までこだわりのあるデザインになっており自分の好きなスタイルのキッチンです。

アムスタイル

ただそこもまた時代と共に変化しそうな要素で、いつも使うようなコップやお皿、ボールやフライパンなどは隠さずに使いやすい場所に設定することも増えてきそうな予感がします。
そのように提案するキッチンがポーゲンポールの+MODEという商品
見せて楽しむキッチンとして、これも今後ありかなと・・・。


ポーゲンポールのキッチン
-

2012年完成 天草の住宅/HA-House                                   Photo/M.Itoh

キッチンの理想とする形というものは存在するのだろうか、料理の取り組み方は人それぞれて、料理自体も和食、麺類、中華など日本人の食生活は今や何でもありの環境でキッチンの機能に何を求めたら良いのだろうか、キッチンの基本として、水で洗う、刻む、コンロで煮る・焼く・沸かす、盛り付ける、最後にお皿類、鍋、フライパン等を洗い乾燥させて仕舞う。
キッチンで行う作業が非常に多いことと、それらを完了させる為の時間が多くかかるのが分かる。
それらを行う作業を快適にスムーズに行う為にも、各機能の配置と距離間は非常に重要な要素となっている。
また最近は見せるキッチンへと移行しつつあり、LDKの中でキッチンの立ち位置が中心に来ることが多くなって着ている。ちょうとキッチンに立つと家の中心にあり、そこから家中が見渡せるという配置、まだお若い奥様が子供の様子などいつも気にかけながら日常の行動を見守る位置としてキッチンの存在は非常に重要な位置に有ると思う、その意味でキッチンは家の中心的存在であるかといえよう。
上記の写真は3年前に完成した住宅のキッチン(キッチンハウス)。アイランド型で背面に多くの収納を配置して、冷蔵庫、レンジなどの電化製品を写真左のコーナーの正面から見えない位置へ収納しており、キッチン自体がスッキリとした印象になっています。

このアイランドキッチンの素材はメラミン仕様、そのメラミン仕様に合わせて背面の造作収納も同色のメラミン化粧板を使ってます。色、素材等を統一することで、空間の一体化が可能となり、存在感をなくすことで空間に溶け込ませたものとなっています。出来るだけ表に出さないシンプルな構成が自分的に好みなものとしてデザインしています。



 
-
数年前40才後半の頃、健康診断でメタボ予備軍と診断されたことから、診察していただいた先生から自分は殆ど運動らしきものをしていないということを告げつと、体を動かす様に言われ、それ以来途中何回かの挫折をしながらウォーキングをしていました。初めの頃は頑張って体重を7kg程落としましたが、その後少しリバウンドし、3-4kg減位で落ち着いていましたが、お腹廻りの肉はなかなか落ちません。私生活上帰りが夜中で夕食が毎日遅い時間帯、これではいくら歩いても脂肪は落ちないのもわかります。長く続いている生活スタイルはなかなか変えられるものではないので、少しだけ夕食の量、特にご飯の量を少しだけ控える様にしました。そして今年1月後半当たりからWEBでLSDということを知り少しづつ走る量を増やしていき・・・・・。

2月のウォーキング<ジョギングの合計は131kmとなり、今までの距離としては最高ではないでしょうか。
ここ最近は、ゆっくりと走ることが苦にならなくなり6~7割程のジョギングと残りがウォーキングという状態が続いてます。
ここ一ヶ月で体脂肪が3%程下がりました、体重も2kg程。まだまだベストとはいかないまでも、いい感じにに!
やはりウォーキングとかジョギングは、一日中仕事で座りつぱなしの生活の中で、健康の維持を持続していくために、今では必要不可欠なものになっています。体の健康以外に1時間以上歩いたり走ったりしている間、瞑想的な効果もあるようで、より創造的な考えも浮かんできたりして!?そして、ストレス(心配や不安要素)を和らげる効果も有るようです。

辛いこと、心配事が有るときは走って悪い事などを忘れること、前向きな事を考えるようにましょう。
また、いろんなストレスが溜まるとイライラすることが多々あります、そういう時には走りましょう、時に自分の感情を一旦停止することも必要です。過去を忘れろとは言いませんが、特に身の回りに起こった忘れたくなるような出来事は後を引きずるのではなく前向きな方向へと引っ張る事です。そういう時は、一旦心をリセットすることです。良い時の状態の気持ちを想像して心を整理することが必要だと思います。前向きになるためにも一旦リセットをかけて新しい思考を伸して行きましょう。未来の為に!
なんて、かっこいい事を言ってますが、自分の中で考え事が最近多いので、それらをリセットしたいが為に走り続けたいと思っています。
 
Life
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
130x28_white
リノベーションとホームデザイン
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
Muneaki Itoh さんの Pinterest プロフィールにアクセスしましょう。
Search this site :
Others